学術誌 「Plant and Cell Physiology」

最新号PCP表紙
 Plant and Cell Physiology (PCP) は日本植物生理学会によって1959年から刊行されている国際誌です。当初から誌名にCellを導入し、個体生理だけではなく細胞生理、細胞以下のレベルの植物科学研究にも焦点が置かれました。その先見性は現在まで引き継がれ、植物・微生物の生理学、生化学、生物物理学、化学、遺伝学、分子生物学、遺伝子工学、細胞生物学を包含する植物科学の国際誌として発展してきました。2000年からオンラインジャーナルとなり、2002年からはオンライン投稿レビューシステムが導入されています。インパクトファクターは4.978 (2013) まで上昇し、植物科学関係トップ6誌による共同宣言に加わるなど、世界の植物科学に欠くことのできない専門誌として国際的に認められています。
 このページではPCPの論文を閲覧し、PCPに関する様々な情報を得ることができます。目的の項目をクリックして、先にお進みください。